fc2ブログ

讀史余情

書紀・続紀など読みながら古代史に遊ぶ

甲辰奉幣帛于住吉社

巻三 慶雲元年(704年)七月廿一日 甲辰。
奉幣帛于住吉社。

巻の三、慶雲元年(704年)七月廿一日 甲辰(きのえたつ、こうしん)

住吉社に幣帛を奉ず。


〇 これだけではその意味は判らない。
手がかりは月日だが…

この年の春は旱魃で雨が降っていないので、諸社に遣使して幣帛を奉げている。
住吉社は航海の神であるがもともと水神だから関連があるのかもしれない。

しかし降雨を祈念するならその旨を記すのが普通だろう。
むしろ一般的に国土の平安を有力な神に祈念したとみるのが穏当かもしれない。
遣唐使等に関連しての住吉社の記事はあるが単独で目的を書かない記事は此処だけだ。

住吉社の続日本紀での初出の記事だが、
他の神社と並んでではなく単独で記されているのは此処だけのようだ。

<住吉社と朝廷との関係、紀記ではどうかと気になったので書いておく>

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/06/21(火) 07:05:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大雷災於京中數寺 | ホーム | 後部高笠麻呂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog4kodaishi.blog9.fc2.com/tb.php/11-48060a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YoshidaMizuo

Author:YoshidaMizuo
毎週、『日本書紀と続日本紀を読む会』へ通うのが楽しみな晩学の書生のBlogです。

読む会は毎週月曜日
『日本書紀』
午前10:30~
『続日本紀』
午後01:00~

奈良県経済倶楽部ビル4階にて
講師
奈良大学名誉教授 水野柳太郎先生
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
雑録 (0)
? (1)
日程 (0)
人物 (5)
行幸 (1)
大宰府 (1)
蝦夷 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する